【ギター初心者】楽器を購入する前に知っておきたいこと。

PART.1 楽器選び

まずは楽器選びです。

これから一緒に過ごすパートナーを見つけましょう。

種類を決める

種類と言っていいのか微妙ですが、ギターの種類を決めましょう。

ギターを弾けるようになりたいぞ!と思ったら、エレキにするかアコギにするかを決断しましょう。

私は「エレキギターのほうが初心者には向いている」という風の噂を耳にしたので、エレキギターにしました。

アコギもほんの一瞬だけ触ったことがあるんですが、実際触ってみてエレキのほうが弾きやすいと思います。

形を決める

エレキギターの形は大きく分けて2種類です。

ストラトキャスターとレスポールです。

どんな音楽をやりたいかにもよると思いますが、私は直感で決めました。

予算を決める

高い楽器が正義というわけではないですが、予算が高ければ高いほど選択肢が広がるので、あればあるほど良いです。

楽器屋さんで見てきた感覚では、最低でも5万円は必要なんじゃないかと思います。

ネットでは「エレキギター初心者セット」といって爆安価格で売ってるのを見かけますが、長く使おうと思っているなら、ある程度の品質のものがおすすめです。

ここまできたらだいぶいい感じに絞れてくるはずです。

あとは楽器屋さんに弾いてもらって音で決めたり、持ちやすさとか見た目とか、価格とか、自分にとって大事な観点を重視して選びましょう。

楽器選びは婚活です。

私は予算内に収まる3本の中から直感で決めました。

びびび、でした。

まるで参考にならんな笑

女性におすすめ「ミディアムスケール」

特に手が小さい女性におすすめしたいのがミディアムスケールのギターです。

フレットがちょっと狭く作られていて、手が小さい人でも押さえやすいのがメリットです。たしか。

私が購入したギターもこのミディアムスケールです。

店員さんいわく、「ミディアムスケールに慣れてしまうと、普通のギターが押さえにくくなるのがデメリット」だそう。

たしかにそれはそうなんだけど、メリットデメリットはどんな楽器にもあるし、挫折するより良いかなと思って彼に決めました。

だって「優しすぎる人と付き合うと次付き合う人のハードルが高くなるよ?」って言われたって、優しくない人選ぶわけなくないですか?だよね??

そしてそのうち「優しいだけじゃ云々」言い出すまでがワンセットですね笑 そうなったらそのとき考えればいいさ。

わがまま美女に振り回されたい系男子は、いっそビジュアル重視でもいいんじゃないでしょうか。

必要なものを揃えよう

楽器本体を決めたら、練習に必要なものを揃えていきましょう。

アンプいらないかなと思って、アンプラグっていうヘッドホンで練習できるやつにしたんですけど、近いうちにアンプも購入する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

人気のタグ